壱のブログ

壱のブログです。GAMEプレイ記や、しょーもない出来事を書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中二病でも恋がしたい!各話感想1~8

お題:中二病でも恋がしたい!


8話までの各話感想。

『爆ぜろ、リアル!弾けろ、シナプス!バニッシュメント!ディス!ワールド!!』

↑なんだかんだでカッコイイな、コレ。


一応、ページ分け↓



1話『邂逅の…邪王真眼』

高校入学式の一日。

小鳥遊六花との出会いの日。

たぶん、全話みて一話見るとすごいおもしろいと思う。

特に特殊なやり取りをしているわけでもないけれど。

不純物がほとんどない、二人の当たり前のようなやり取りが可愛い、そして癒される。

『捨てないでほしい』

『あうあうあう…』


2話『旋律の…聖調理師(プリーステス)』

入学式からしばらくたった日の日常。

題の調理師は姉。

これも、まぁ日常…主に六花の破天荒な。

姉とのやり取りが主かなぁ?

無駄にすごい戦闘シーンやら、なし崩しでうろうろしてるくみん先輩、あとネコも見どころ。

『ガン・ティクルが完全に入ったのに…』


3話『異端なる…双尾娘(ツインテール)』

凸守登場。

アバンの昼食のやり取りでご飯20杯余裕の勢い。

自然に食べさせとかやっちゃうんですね…。

極東魔術結社を作成するというどこぞで見たような展開。

…SOS団、隣人部、大いに結構じゃないかな?

チア部や演劇部との六花のやり取りは面白い。

凸守はどうして勇太の部屋に寝込みを襲うような形でいたのか…。

そしてできた部というか同好会は『極東魔術昼寝結社の夏』

どうしてこうなった。(わかってるが)

『私、富樫君の同好会入ることにしたから!』(意味深)


4話『痛恨の…闇聖典(マビノギオン)』

モリサマ回。

モリサマ入部の真相。

凸守の所持しているマビノギオン回収…。

変に思わせぶりな言い方に勘違い全開な勇太。

そしてモリサマの変貌?と凸守の謎すぎるやり取り。

モリサマの悪しき過去との邂逅が云々。

『クラスのみんなには…内緒だよ!』

『丹生谷さんは裏表のない素敵な人です!』

※そんな台詞ありません


5話『束縛の…十字架(ハード・ステディ)』

学業がおろそかになっては同好会は維持できないよ☆

勉強回。

数学2点という破滅的な点数を取った六花がアレコレする話。

勇太が六花プロトコルコード(メールアドレス)を考えるということを約束してやる気を出させて勉強を教える。

飴と鞭?

最後のテスト返却あたりからの場面、六花の国宝級の可愛さをどうぞ!

どうぞ!!


マジで、ここまで見てあの笑顔にやられた人は多いんじゃないかなと。

特殊な喜びではなく、よくあるような共感の持てる喜び。

向けられる相手。

あの笑顔。

販促…反則すぎる。

六花は本当に勇太好きだなー(棒)


『わっかんないんだよー』


6話『贖罪の…救世主(イノセント)』

謎?の一色(友人)回。

原作では坊主である、勇太のクラスメイトの一色。

アニメでは普通の髪型…だったんだが、それは複線。

一色が差出人不明のラブレターをもらう。

一色が女子のクラスランク付けをしてたのがばれて公開処刑。

一色が責任とって頭を丸める。

終始、一色主軸。

なぜか坊主になった一色を可愛がるくみん先輩。

フラグ…なのか?


割と六花はおとなしい回。

踏切の前で勇太に手をつなぐように促したのは…なんで?

なんかの複線…かもしれない。

なにかの暗喩表現?


『ごめんね!どうしてもがまんできなくて☆』


7話『追憶の…楽園喪失(パラダイス・ロスト)』

夏休み回

夏休みに六花の実家について帰る。

本編初?のシリアス回(前篇)。

六花は実家に帰るのが乗り気でないらしく、また姉の十花はそのために勇太に来てほしかった様子。

同好会メンバーと一色までなぜか付いてくる仕様。

終始暗い印象を他メンツで払拭させてる感じ。

安定の凸守。


六花の父は他界し、そして母は実家に子供を置いて出て行った。

六花はその事実を認めず?中二行動をとっている。

姉はそんな六花の態度が気に食わない。

父は死んで、家族はバラバラになった。


姉はそんなどうしようもない現実をわかれと。

妹はそんなことはない…と。


まぁ、これに関しては姉の言い分も妹のそれもよくわかる。

昔、仲良く一緒に住んでた家を見に行くとか…な。


見てる俺が痛いわ…この話。

あんまり直視したくないシリアス展開。


六花の部屋から脱出するときの勇太は間違いなくヒーローだったわ。


『不可視境界線の向こうから…』


8話『二人だけの…逃避行(エグザイル)』

夏休み・実家帰り(後篇)

姉と闘った?六花はひとり、アパートへ帰る。

それを追う勇太。


実家に帰って、帰るまでが1日。

すごい長い一日。


どうして中二病になったとか

勇太の中二時代を入学式より前に見ていた過去回想挿入とか

複線の多いシリアス回。


後半は二人っきりのアパートでいちゃいちゃ。

もう爆発しちまえよ…。

一緒にコンビニでおにぎりとかを買って食べたり。

また食べさせあいしてるし。

勇太の家に二人っきり。

『勇太の臭いがする』

『うーどきどきする…』

『…勇太』


あーラブコメ全開ですね。




以上、いったん終了。

シリアス回の後味は思ったより悪くなく。

きっちり12~13話で終わらせてくれるなら最高だと思います。

これからラブコメ展開になるんでしょうけど、どうなるのか。

前半の流れがそれはそれで好きなんで、もうないのは嫌だなぁ。

決着してから、番外編っぽく1話やってほしいかも。

これちゃんと終わったら泣くかもしれん。


スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/11/28(水) 00:15:11|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<戦国近況 | ホーム | 中二病でも恋がしたい!>>

コメント

山村正子の独り言

とてもいいと思います。
  1. 2012/11/29(木) 00:33:15 |
  2. URL |
  3. 山村正子 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ichi05.blog43.fc2.com/tb.php/1122-16cd3322
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

壱(I-chi)

Author:壱(I-chi)
自称ゲーマーの現実逃避ブログ
自虐こそが生きがい

三国志大戦3
君主名『紅蓮』
征覇王:証86(H23)
ほぼ引退状態

戦国大戦
君主名『紅蓮』
征5国(1月初期)

バトオペ
中佐L7(1月初期)

モバマス
CuP
ランクA
L115
まったりプレイ勢


他随時いろいろプレイ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。