壱のブログ

壱のブログです。GAMEプレイ記や、しょーもない出来事を書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コノハナサクヤ

あけましておめでとうございます。


形式的な挨拶はともかく、LOV3の話です。





初期に使おうとチョイスした「コノハナサクヤ」の話です。

戦い方がそこそこわかってきたところで、このカードいらないということがわかりました。

すごい、弱い。


似たような枠が海種にはいるんですが、高コス枠としては中途半端で、中コス枠としては重い。

スキルも守備向きといえば聞こえはいいですが、フィールドの非常に限定された場所でしか生きない。

仮に生きても極端に強いわけではないんですよね。


わだつみとシェラハ、あと持ってませんがアトランティスなんかもあります。

わだつみはコスト90と最重量でそれなりの強さ、出してしまえばプレッシャーになるくらいの火力はあります。

シェラハはコスト50で超覚醒まで行かないと弱化するという厄介なマイナススキルがある以外はコスト比以上に強い。

コスト50は軽い方だと思います。


コノハナサクヤの性能は80/70と上記に負ける上、数値だけならオオモノヌシとかいう超スペックアタッカーと同等。

オオモノヌシはコスト比おかしいんですがね。

スキルはマナタワー付近だと攻撃力上昇、そして射程アップ。

すべて発動させれば中コストディフェンダーを溶かせるレベルにはなります。

でもマナタワーアップ制限もあり、めったに活躍できない。


コストも60と重いことを考えるといない方が安定します。

海種は中コストの性能の性能が高いのもあるぶん、終盤にそれなりに対策しておかないと全く機能しなくなります。

わだつみがいれば少しは対策になるんですよね。

まぁ、わだつみはおもすぎるので「わだつみを出す」立ち回りをしないといけないですが。

あと出しただけでは機能しないのでコスト270払って超覚醒させないといけない。


海種自体難しい種族らしいんですが、わかりやすい強さを持ったデッキに流れたくないとかよくわからん考えが。

コノハナサクヤを入れつつガチで勝ちたい。

うまくならんとだめですねぇ。


ちなみに相方で中、高コスディフェンダーがいてくれると逆に安定します。

1人で何でもしようとするだけじゃダメってことですね。

役割分担も大事。



なんか、当たり前のことしか書けてないな、

まだまだ初心者です…


終了
スポンサーサイト

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2014/01/01(水) 23:58:21|
  2. アーケード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

壱(I-chi)

Author:壱(I-chi)
自称ゲーマーの現実逃避ブログ
自虐こそが生きがい

三国志大戦3
君主名『紅蓮』
征覇王:証86(H23)
ほぼ引退状態

戦国大戦
君主名『紅蓮』
征5国(1月初期)

バトオペ
中佐L7(1月初期)

モバマス
CuP
ランクA
L115
まったりプレイ勢


他随時いろいろプレイ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。