壱のブログ

壱のブログです。GAMEプレイ記や、しょーもない出来事を書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

甲越同盟の采配

お題:甲越同盟の采配


流行?のR菊姫。

前のバージョンから試行錯誤して使ってましたが、このバージョンで流行の一角に。

ランカーの人たちが結構触ってるみたいですね。


前バージョンでは

R菊姫

R斎藤朝信

UC仁科

C小幡昌盛

C矢沢


で落ち着きました。


同盟采配自体は前バージョンは押す計略ではなく、完全につなぎの計略。

今もそうかもしれませんが…

変更点としては14c程度だったカウントが、20cまで伸びた模様。

噂では速度も微増してるとかしてないとか…?

ただカウント大幅増のおかげで単純な号令の性能が激変しました。

押し引きをメインに戦うので生存率と継戦能力が上がった。


まぁ、どの道 同盟采配だけでは戦い切れるものでもないのでサブ計略の選定が必須。

候補としては火門、宿業、散華あたり。

3つともパワーがあるので号令としての住み分けが可能。

武田にあって上杉にないものとして鉄砲が上げられるのでそういうことでも宿業や散華はいいと思う。


ただ、号令を重ねる潰し合いは善し悪しも顕著。

なのでそれを排して別観点で斎藤を起用。

常軌の銃弾は相性ゲーを作りやすく、陣持ち、槍や鉄砲に非常に強くなる。

反面、超絶騎馬関係に弱い。


全体のバランスは号令押しつけがよいのか、そのあたりは今後の流れ次第か。


デッキのパーツとして仁科を保科に変えたり、火牛を組みこむことも検討。


とりあえず上泉の流行り方が厳しいので対策用にカードを組みこむことも視野に入れなくてはいけない、か。

バランスデッキがすきなのだが、相手にしてみれば単純なバランスデッキは組みしやすいと思ったり思わなかったり…。


戦術も常に練りながら四苦八苦してる状況が続いているのも現状か。


一応、終了。

スポンサーサイト

テーマ:戦国大戦 - ジャンル:ゲーム

  1. 2013/04/25(木) 09:14:50|
  2. 戦国大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

万死たまに泰山

お題:戦国大戦


戦国大戦が捗る…。

もうイベントがなくなった三国志大戦に食指が動かない昨今です…。

頂上リプは見てますが。

デッキをいじる楽しみが減ったなー()


で、戦国の方はVer変更で結構変わったのでいじりまくり。

店内大戦もかなりやるようになって、デッキをいじるのが楽しいです。

少しのネタとガチでいいように遊べるのでかなり楽しいのが店内大戦。


全国だとガチ、ひたすらにガチ。

しかし、何かのポリシー?には準じている模様。

お気に入りのカードを使おう!とかそういうの。


前置きはさておきデッキ


SR万死勝頼

R泰山馬場

UC保科

UC松姫

C大熊


馬場がコスト比に対して武力低めなので、現バージョンに適しているかは評価の割れるところか。

コストをばらして、弓挑発(名前忘れた)を入れて大熊あたりを1.5枠に上げるのも手か。

ただ、コンセプトとしては統率を生かす戦いをしにくい万死のオトモに泰山をということ。

統率が10あり、制圧もち。

弓の強化もあるので追い風もある。

また、気合もあるので一応万死との相性は悪くない。

泰山陣自体はメインではなく、生かすのはあくまでもスペック。

陣を敷くのは完全に「抑え」としての状況か。

筒を撃てば終わる、城門を守る、などで使用。

士気は重いが度重なる上方を喰らった万死一生をメインに戦う。


「万死家門で押した方が強くね?」と思ったらそうだったようです…

しかし、バランス型で武田単色としてはわるくないかなーと。

しばらくは使ってみるつもりです。

馬場の生存率と統率は生かせる…ハズ。


終了

テーマ:戦国大戦 - ジャンル:ゲーム

  1. 2013/04/22(月) 11:20:01|
  2. 戦国大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アイドルマスター(アニメ)

お題:アイドルマスター(アニメ)


まぁ、正直なところ、アイマスのことはさほど知らず。

アーケード版から三国志大戦の横にあったりしたのでちらちら見てましたが。


絵柄がかわいいし、興味が出たのでアニメを視聴。


『期待以上に面白かった!』

まず楽しい。

話筋もしっかりしてる。

外れの回がない。

笑えるし、泣ける。

ネタ的にもまじめな話としても破綻せずうまくまとまっていたと思う。


アイドルという主題を根幹に話を膨らませて

そのうえで、アニメでしかできないようなキャラや表現をめいっぱい使って。

出てくるキャラそれぞれ、あんなにたくさんいるのにハブられ感は少ない。

予備知識がほとんどないのに、全話終わったらある程度のキャラ付けを覚え全員のファンになるレベル。

次はCDでも聴いて行くとするか。


ひとりひとりは弱点というか欠点などを抱えていたりとかなり不完全な彼女たち。

含めればプロデューサー(以下:P)も。

それが各々影響しあって、絶対に一人ではたどり着けないなにかへ少しづつ向かっていく感。

それがしっかり感じられるアニメ。

そういうのを感じたときにもうすごい泣けました。


大人になってから見ると、こういうものを感じられない世の中とのギャップで余計くるものがあるのかなぁと考えたり。


いい年した大人がアニメ見て泣くなよと思うかも知れません。

女の子いっぱい出てて、昨今のハーレムモノとかの風潮から未視聴だと嫌煙される印象もありますが、

女の子が可愛く一生懸命頑張ってる物語なので見た後はかなり印象がかわるんじゃないかな。

そういう意味でも万人に見てほしい。

歌の善し悪しはアニオタ向けなのでそういう感性でないとわからないかもだが。


女の子が頑張ってるというと「けいおん!」に近いのかも知れないなぁ(引き合いに出すのもアレだが)


つづく…かもしれない。

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/04/20(土) 23:57:19|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

復帰:戦国雑記

お題:戦国大戦


※4/5頃書いた。


引っ越しなどしたため、ネット使えなかった…。

ゲームは変わらずやってましたが。


三国志大戦のイベント更新がなくなった…?

どういうことだ。

行きつけのゲーセンに筐体が復帰したのでちょっと嬉しかったのに…。

さらにやる頻度が減る…。


本題


瀬田旗をダラダラ使ってみて、いろいろな結果


信玄

仁科

横田

里美

三条夫人


で大体安定。

横田と矢沢で迷いましたが、自分の立ち回りとしては耐久値が高い横田。

小幡と横田では素武力などに差がありますが、気合の関係で横田。

統率はエラッタ後は変わらんしね。

瀬田旗は統率も上がるのである程度の統率がいる…と思ってるの忍びは使いにくい。


泰山の馬場も使ってみる。

馬場

ネ津

おつやの方

大熊

三条

松姫


6枚でワラ攻めする方向。

泰山は弱点だらけで守りでこそ、そこそこ強いが攻めで使いにくい。

筒戦をしっかりやって、火牛でしのぐ戦略。

泰山は士気5で14~5cくらい持つので効率は良い。

状況で泰山を先読みで敷いて2~3枚程入れて筒をカバー。

筒に乗って発動か乗らずに発動かは状況次第だが、筒にしっかり載ると片側ががら空きなのでイマイチ。


家宝は相手の統率しだいか。

どちらかと言えばおつやの方につけた方がいろいろ安定する。

しかし、武力3の騎馬を主力扱いもきわどいか。

ネ津より昨今なら仁科に変えて、仁科でしのぐのもありか。


虎口を攻めたり、城を殴るような戦術はとりにくいのでデッキ自体は今一つ。


デッキ構想はいろいろあるのでちまちま試してみます。

仁科がいれば何とかなる風潮。


と思ってたらVer UPしてしまったでござる。

おうぅ…。


終了

テーマ:戦国大戦 - ジャンル:ゲーム

  1. 2013/04/18(木) 18:38:13|
  2. 戦国大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

壱(I-chi)

Author:壱(I-chi)
自称ゲーマーの現実逃避ブログ
自虐こそが生きがい

三国志大戦3
君主名『紅蓮』
征覇王:証86(H23)
ほぼ引退状態

戦国大戦
君主名『紅蓮』
征5国(1月初期)

バトオペ
中佐L7(1月初期)

モバマス
CuP
ランクA
L115
まったりプレイ勢


他随時いろいろプレイ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。